• ホーム
  • 前立腺肥大の薬として処方もされるED治療薬ザイデナ

前立腺肥大の薬として処方もされるED治療薬ザイデナ

韓国ではEDの治療薬として製造販売が行われているザイデナは、他の治療薬とは異なりウデナフィルという成分が使われています。
勃起を妨げる酵素を抑える成分であり、服用することで血流が良くなり勃起のサポートになる薬と謳われています。
ウデナフィルは元々海外では前立腺肥大の治療薬として用いられており、日本で処方を受ける時にもED治療薬として行われることはほとんどありません。
病院で取り扱っていないところも多く、治療の先進国でもあるアメリカの食品医薬品局でもED用としての承認は行われていません。
日本の企業が韓国の業者との販売ライセンス契約を行っていますが、ザイデナを前立腺肥大の治療薬として契約し、製品の開発などに携わっています。
他のED治療薬ではいまいち効果が実感できずザイデナを試したいときには、韓国から輸入購入するか現地で買い求めるのが簡単に入手できる方法です。
処方がなくても購入できるネット通販を利用したほうが、手間もかからずよりお得になります。
服用してから30分ほども経てば効果があらわれはじめて、12時間程度の持続性があります。
血流を良くするほかの薬と併用することは避けるべきで、副作用に頭痛や目の充血などがあります。
処方を受けていない薬を飲むときには、特に用心して有効時間内は体の異変に注視すべきです。
韓国で人気のあるザイデナは、現地でも偽物や類似品が多く出回っています。
誤って購入してしまうと、不明な成分を服用することになってより危険であるため、製造元ときちんと契約し販売を行っているショップから購入を行うようにすべきです。
不当に安い金額で販売されているのは偽物か劣化した薬の可能性が高いので、手出しするべきではありません。

関連記事