News
色々な薬のケース

若者がEDになる可能性は低いです。
肉体的に若ければペニスも元気ですし、何よりSEX経験が少ないほどEDにはなりにくいのです。
ある程度年齢を重ねてくると、冷静に客観的にSEXを楽しめるようになります。
若いころのようなガツガツした感覚はなくなり、自分だけでなくパートナーを喜ばせることも重視するようになります。
ただ、若いから必ずしもEDにならないとは限りません。
SEXに対して過剰な緊張があると立たなかったり、SEX中に中折れになることはあります。
一般的にペニスの機能自体が低下してくるのは、40代~50代以降とされています。
30代ではまだまだ元気ですが、仕事から受けるストレスが多いとその限りではありません。
ストレスを溜め込みやすい方だと、30代でEDになることも多いのです。
男性がストレスを受ける要因の第一位は仕事なので、どのような職場で働いているかも重要でしょう。
休職したとたんにペニスが元気になる男性は少なくありません。
また、セミリタイアした男性は仕事から受けるストレスがないので、性欲も旺盛になる傾向があります。
SEXを楽しむためには何よりも性欲が必須なのです。
性的興奮を感じない状態になればSEXはできません。
20代などの若者でEDになってしまう場合は、SEXに対する不慣れ、過度のストレスや緊張などが原因でしょう。
または早漏や短小といったペニスへの自信のなさからEDになることもあります。
また、SEX中に中折れで悩んだら薬を服用するといいでしょう。
男性は人と比べて自分の立ち位置を判断するため、周りの男性に負けていると感じるとコンプレックスを覚えます。
ペニスに対するコンプレックスが原因なら、それを解消していけば自然とEDは治るはずです。

記事一覧

男性専用の治療院では薬による治療の他にも鍼灸やマッサージによる治療を受けることができるので、EDによ...

EDの薬は基本的には勃起改善薬で日本の医療機関では3種類の薬が処方されていますが、それぞれの名称が異...

韓国ではEDの治療薬として製造販売が行われているザイデナは、他の治療薬とは異なりウデナフィルという成...

ED治療薬だけではなく、AGA治療薬、また美容医療等は、保険を使うことができないことで有名な治療です...

OKサインを出す男性

EDになる男性は珍しくない世の中ですが、近年では比較的若い世代でも勃起不全に悩みを持っていることが増...

笑顔の男性

緑内障の患者のED治療薬の治療薬の服用に関しては全く問題はありませんが、使用している点眼薬によっては...

幸せなカップル

EDになりやすい人に共通するのは、血行不良、慢性的なストレス、睡眠不足などです。 EDはペニス自体の...

薬を飲んでいる男性

EDになりやすい人に共通しているのは、ストレスを溜め込んでいることです。 ほとんどストレスを感じてい...